副業ブームの今、何かと話題のFX。自分も始めてみたいけど何もわからない。「本当に利益がでるの?」「そもそもFXってなに?」という初心者のあなたのために、まずはFXの概要をお話ししていきますね。

そもそもFXについて知りましょう

FXとは「Foreign Exchange」から作られた造語で、外国通貨を売買することにより為替差益を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。

簡単にいうと「両替」です。
日本円からアメリカドルへ両替して、その後しばらくして、両替したアメリカドルを日本円へと変えると言う具合に各国の通貨を両替していくような取引になります。

なぜ「両替」で利益がでるの

海外旅行に行く時をイメージしてみてください、たとえばハワイに旅行にいくとして、銀行や空港の両替窓口で、円を米ドルに替えるはずです。
もしこの時、為替レートが1ドル100円だったとすると、10万円が1000ドルに両替できます。

旅行が終わり日本に帰ってきた時、その1000ドルを日本円に戻します。でもその時の為替レートが1ドル110円になっていたら、1000ドルが11万円になります。
つまり一度ドルに替えて円に戻しただけで、10万円が11万円になったわけです。売買の手数料を考えなければ、これだけで1万円の利益を得たことになります。

日本円と外国の通貨のやりとりだけでなく、ユーロと米ドル、米ドルとポンドなど、日本以外の通貨同士をやり取りすることもできます。このように、異なる2国間の通貨を取引することで利益(為替差益)を得ようというのが、FXなんです。

株式投資よりも始めやすい

このようにFXは「外貨を安く買って、高く売る」ことで利益が発生します。利益が発生する仕組みはシンプルであり、株式投資よりも初心者でも始めやすい投資ではないでしょうか。
株の売買ではその企業や業種の情報収集だけでも大変なんです。株式投資は調査や準備に時間を多く取られるため副業には向いてないと言えるかもしれません。
しかしながら、FXでは株式投資のように何万社のある中から1つに絞るわけではありません。外貨は多くても30カ国程度の組み合わせであり、主要通貨では米ドルやユーロ、英ポンドなど、数種類のみです。
銘柄選びで時間を取られませんし、テクニカルなノウハウを学べば、スマホからでもすぐにでも始められる投資と言えます。